レンタルサーバにJavaをインストールしてプログラミング学習をした

私は福島県内のWEB制作会社でディレクター業務を行っています。
最近、新人が立て続けに退職し、Javaのプログラミングができる人材が枯渇してしまいました。
どうも東京方面でJavaプログラマーの求人が増えているようで、転職が加速しているようです。
福島県内ではIT技術者の求人を出してもなかなか集まりません。
しかしjavaの案件は立て続けに入ってきます。
派遣プログラマーを雇って仕事量を調整してはきましたが、さすがにもう限界のようです。
そこで私がJavaを覚え、プログラマーとして仕事をしてほしいと専務から言われました。

理由が理由なだけにちょっと気が進まなかったのですが、会社のためには仕方ありません。

もともとJavaを学ぶ気が無く、IT技術(例えば、プログラミング等)は、専門書を読んで勉強してもモチベーションが上がらないですし、スキルアップのスピードも非常に遅いです。

しかし、何かサービス(システム・アプリケーション)を作ることを前提として、勉強を行うと、伸びしろが変わってきます。
私は、プログラミング(その他ITに関するもの)の勉強をする際は、何かのシステム・アプリケーションを作ることを目標として勉強行っています。

例えば、Javaの勉強を行う際は、まずJavaでコーディングされたWebアプリケーションを作るという前提から、
さらに具体化して「Yahoo・楽天の商品を検索出来るWebアプリケーションの開発」という目標をたてました。
そうなると、Javaの実装方法の習得は必須になります(実装できないと開発できないので)。
アプリケーションが完成する頃には、Javaの専門書の内容の大半は理解していました(Google検索しか使っていないですけどね)。

Javaの習得意外にも、もっとメリットがあります。
派生したIT知識も身に付くことです。上記の場合だと、
JavaだけでなくHTML5/CSSや、JQuery(JavaScript)の知識も身に付きました(多少、デザインも意識しないといけないので)。

最近では、自分で作成したWebアプリケーションを外部に公開したいがために、Webサーバの構築方法(Linuxサーバ)の勉強も始めました。

しかしほとんどのレンタルサーバはPHPには対応していますが、Javaを動かせるレンタルサーバってかなり少ないのです。
Javaはエンタープライズ向けの言語であり、そういった企業がレンタルサーバを使うのも稀なので、まあいたしまかないかもしれません。

ですが全く無いという訳ではなく、選択肢が少ないながらもJavaを動かせるレンタルサーバは存在します。
料金の安いレンタルサーバだとVPSになりそうです。
500円くらいで借りれるServers@manというVPSもJavaを自分でインストールできれば、動かせるようです。

早速このVPSを借りてJava用のサーバを構築していますが、なかなか難しく、思うようにいきません。
しかしこの実践的な勉強方法は、常にモチベーションが保てて、幅広い技術が身に付くのでオススメです。